白髪染めとの違い

マイナチュレ カラートリートメントとヘアカラー剤(白髪染め)の違いについてお伝えします。

 

マイナチュレ カラートリートメント(白髪用)は、一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)とは異なる商品です。マイナチュレ カラートリートメントはトリートメント、ヘアカラー(白髪染め)は薬剤です。それぞれ、メリットとデメリットがあります。

 

染まり方の仕組みが違います!

マイナチュレ カラートリートメントは、髪をコーティングするように染めるので、何度使用しても髪へのダメージが少ないのがメリットです。

一方、ヘアカラー剤(白髪染め)は、毛髪内部で化学反応を起こして髪を染めるので髪や頭皮がダメージを受けやすいです。

 

使用方法も違います!

マイナチュレ カラートリートメントは、使い始めの3~5日間は毎日連続で使用して、お好みの色味になったら、週1~2回のペースでご利用いただくことで色味を維持することができます。塗布後の放置時間はたった10分でOKです。

一方、ヘアカラー剤(白髪染め)は、1~2ヵ月に1回の頻度で染めます。美容院、もしくは自分で染める場合は、薬剤の準備が必要です。塗布後の放置時間は15分~30分位かかります。

 

染まりの違い!

マイナチュレ カラートリートメントは、トリートメントするたびに白髪を自然に染めていきます。

一方、ヘアカラー剤(白髪染め)は、1回で染めるメリットがあります。

 

トリートメント効果!

マイナチュレ カラートリートメントには、トリートメント効果があります。シャンプー後の使用なら、別途トリートメントの必要はありません。白髪を染めながら、ダメージをケアする成分もたっぷり配合していますので使うたびにトリートメント効果で、うるおいのある滑らかな指通り、ツヤなどが期待できます。

一方、ヘアカラー剤(白髪染め)にはトリートメント効果はありません。染めた後、ダメージがでる場合もあります。トリートメントでのケアが必要です。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、あなたに合った白髪染めをお使い下さい。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

マイナチュレ カラートリートメントは、髪や頭皮のダメージにならないばかりか、これ1本で「白髪ケア」・「エイジングケア」・「ヘアケア」・「スカルプケア」の4つのケアをしながら白髪を染めることができる画期的なオールインワンカラートリートメントです。

こんな方におすすめです!

マイナチュレ カラートリートメントは、白髪を1回でしっかり染めたい方、髪の色を今よりも明るくしたい方、部分的におしゃれ染めをしたい方には向いていないかもしれませんが、

パラベンやジアミン系染料、合成香料などは不使用の無添加処方で、髪だけでなく頭皮にもやさしい成分を厳選配合していますので、敏感肌・肌荒れを起こしやすい方やヘアカラー剤(白髪染め)の匂いが苦手な方、頭皮環境や髪を白髪染めで傷つけたくない方、また、カラートリートメントでも白髪をしっかり染めたい方におすすめです。

公式サイトはこちらから↓

【マイナチュレ カラートリートメント(白髪用)】