妊娠中の白髪染めはダメなの?

マイナチュレ カラートリートメントは、妊娠中や授乳中でも使用できるの?

 

妊娠中や授乳中ときなどは、白髪染めをしてもいいのか迷うことがあると思います。

妊娠中でも、白髪はいつも通り生えてきますので、分け目や生え際に白髪が目立つようになると、染めたくなりますよね?で、結論からいうと、白髪染め(ヘアカラー剤)に配合されている化学製品の赤ちゃんへの影響は、科学的に明らかになっていないそうです。

ですが、妊娠中は、皮膚や頭皮がいつもより敏感になっていますので、手袋を着用して染める一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)では、皮膚に強い刺激があり、肌荒れやかぶれなどが発生する場合もあります。

 

また、白髪染めの独特のにおいは、普段気にならなくても妊娠中には気分が悪くなってしまう可能性もあります。こうしたことから、妊娠中の白髪染めはあまりお勧めできません。

 

では、カラートリートメントはどうでしょうか?

マイナチュレ カラートリートメントは、ヘアカラー(白髪染め)と異なる商品です。薬剤ではありません。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

マイナチュレ カラートリートメントの公式サイトでは、「妊娠中・授乳中の方でもご使用いただけますが、身体がとてもデリケートな状態であるため、香りなどに反応することもございます。過去に問題がなかった方でも、異常を感じる場合がございますので、念のため主治医にご相談の上、パッチテストを行ってからご使用ください。」とあります。

 

マイナチュレのカラートリートメントは、アレルギーテストや敏感肌向けのスティンギングテストを行っている低刺激な処方です。

いつもは市販の白髪染めで染めている方で、妊娠中も白髪を隠したいなら、髪だけでなく頭皮にもやさしい成分でできた無添加のカラートリートメントを使用してみてはいかがでしょうか。

 

マイナチュレ カラートリートメントならシャンプーの後のトリートメントをこれに変えるだけで少しずつ白髪が目立たなくなります。また、白髪染め(ヘアカラー剤)に比べると、ニオイもないので気分が悪くなることもないと思います。

 

マイナチュレ カラートリートメントは、安心してご利用いただくために、心配されている方が多い、パッチテスト・アレルギーテスト・スティンギングテストの3つの事柄に対して、厳しい審査を実施しています。※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないという事ではございません。

 

身体に負担なく安心してご利用いただけるよう、合成香料・シリコン・鉱物油・パラベン・ジアミン系染料・紫外線吸収剤・サルフェート・法定タール色素の8項目の成分は使用していません。

 

妊娠中・授乳中に白髪を染めるなら、髪や頭皮にやさしいマイナチュレ カラートリートメントを使ってみては…?植物由来原料約94%使用で、地球にも優しく髪をやさしく色づけます。

初回実質1本無料はこちらから↓

【マイナチュレ カラートリートメント】